1. HOME
  2. 家づくり思想
  3. キーワード
  4. スマートハウスとHEMS

キーワード

スマートハウスとHEMSカテゴリー:環境設備 日付:2013.01.30


安成工務店が提案するスマートハウスは、OMスマートネットです。

OMスマートネットの機器は、家庭用エネルギー管理システム(HEMS:Home Energy Management System)として、
住宅のエネルギーを見える化し、快適でエコな暮らしを支えます。

また、OMスマートネットなら、単に暮らしを機械任せにするのではなく、時間毎の室温・外気温をモニターしたり、それら
の情報を全国で共有することで、個人個人が自分で感じて考えて、暮らしを工夫する手助けをしてくれるのです。

OMスマートネットで、他とはちょっと違ったHEMS生活を楽しみましょう。


 ■OMスマートネット 

201301301933181903.jpg



●OMソーラーとは

OMソーラーは、太陽の熱を屋根で集熱し、暖かい空気を床下に送り、床暖房、給湯、換気などに利用する、オールシーズン
利用できる、多機能パッシブソーラーです。自然の力を活かして、夏は涼しく、冬は暖かく、健康で快適な暮らしを実現します。
OMソーラー㈱が開発した製品で、私たちはOMソーラーの家を累計1,000棟お引渡しています(H25.1月現在)

2013013019422918340.jpg

・OMソーラーの家
 http://www.yasunari.co.jp/thought/omsolar/



●OMスマートネットとは

2011年11月に、OMの新しいサービスとして「OMスマートネット」はスタートしました。

2013013019491818340.jpg
OMスマートネットは、全国のOMソーラー
のお宅の、

①外気温
②棟温
③室温
④太陽熱エネルギー利用量
⑤CO2削減量
⑥太陽光発電の発電量

をモニタリングして、家庭内のタッチパネル
リモコンで見える化します。

2013013114474911301.jpg


さらに、任意でインターネット上に情報を共有することができます。ニックネームで登録できますので、是非ご利用ください。
共有したデータは、OMスマートネット専用サイト「エコナビOM」で、誰でも閲覧できます。(インターネット環境が必要です)。



●エコナビOMで見えること


「エコナビOM」では、これまで感覚でしかわからなかった温度や家の状況が「見える化」されます。
自分の家の状況が見えることで、生活が楽しくなるのはもちろん、さらなる省エネ行動や暮らしの工夫も生まれます。

2013013020123630141.jpg


①現状の状況
自宅のOMタッチパネルリモコンのモニター画
面。気温、棟温、室温、貯湯槽の温度や、OM
ソーラーの動きなど。
(15分毎のリアルタイム表示も可能。)

②温度グラフと最高最低気温
その日の各部位の温度状況

③我が家が得た集熱結果とCO2削減量
集熱量、CO2削減量、発電量など。

※太陽光発電パネルがない場合、発電量は
表示されません。


④カレンダー
カレンダー表示。
表示させたい日/月/年をここで選択。(過去のデータを表示して現在と比較することも出来ます。)

⑤USERデータ、自宅の写真やデータ


・我が家のOM(日別・月別・年別)

「我が家のOM」は日別・月別・年別で表示が可能。月別や年別のグラフで我が家の傾向をチェックしましょう。
2013013020170328256.jpg

・全国のOM

2013013020180418340.jpg
スマートネットに参加している、全国のOMの住まい手の一覧。
一覧表示から、同じ地域や同じ家族人数など、見たい家を選んで表示して、
自分のデータと比較することも出来ます。

※公開可否は選択出来ます。
 表示されるのは、公開可の住まい手データのみ。





・環境家計簿

2013013020185828256.jpg
電気、ガス、灯油など、自宅のエネルギー消費量や光熱費を入力して環境
家計簿を記録。月別・年別の表示が出来ます。
基準データや各項目ごとの平均(全国、地域、世帯数、延床面積)との比較
も楽しめます。








●必要な機器

もちろんOMソーラーの設置が必須となりますが、機器の種類にも条件があります。

①ハンドリングボックスは、「Y型ハンドリングボックス」か「自立運転型ハンドリングボックス」であること。

2013013115405726375.jpg

②リモコンは、「OMタッチパネルリモコン」であること。

2013013115150513849.jpg


(OMスマートネットに必要な機器)

③エコナビターミナル
201301311531329302.jpg

(その他、OMスマートネットに必要な機器、環境)

④インターネットに常時接続できる環境。
⑤パソコン・iPadなど、エコナビOMを閲覧できるデバイス。

以上となります。

<補足>
ハンドリングボックスが、「T型」「MS型」「M型」等、旧式をご利用の場合、Y型・自立運転型への交換が必要となります。
リモコンが旧型のものをご利用の場合、タッチパネルリモコンへの交換が必要となります。
それぞれ、交換にかかる費用については最寄りの支店にお問合わせください。



●オプション

また、基本装置のエコナビターミナルに加え、専用の計測子機を取り付けることで、「家庭内のエネルギー消費量」をモニタリング
できるようになります。

2013013020323830141.jpg

こちらの機器については、経済産業省がエネルギー使用の効率化及び電力需要の抑制を図ることを目的として実施する、平成
23年度「エネルギー管理システム導入促進事業」(HEMS導入事業)
の対象機器となっており、条件を満たせば最大10万円の
補助金を受けることが可能です。
(申請の合計額が予算額に達するか、又は平成26年1月31日まで)
 

●OMスマートネットで繋がろう


エコナビOMで「見える」情報は、住まい手、施工工務店、OMソーラー(株)の三者でデータを共有します。
住まい手同士、または施工工務店やOMソーラー(株)とつながります。

・住まい手同士がつながる(データ公開可否は任意)

エコナビOM上で住まい手同士のデータを参考にしたり、比較したり出来ます。
地域が同じ方、また家族構成や家の仕様が似ている方と積極的に情報交換しましょう。
2013013020430727885.jpg

・施工工務店やOMソーラー(株)とつながる

環境家計簿のデータには、OMソーラー(株)からのアドバイスを送信。
また、エラー発生時には、エラー情報をいち早くキャッチ出来るため、早期対応が可能になるなど、メンテナンスにも役立ちます。
2013013020433532243.jpg


OMスマートネットで繋がり、始まる、賢い(スマート)暮らし。
是非ご検討ください。

また、OMソーラーを設置しない場合の、住宅のスマートハウス化のご提案も可能です。
詳しくは、是非最寄りの支店スタッフにお問合わせください。
 

安成工務店グループ

ネットワーク

ページのトップへ
copyright (c) YASUNARI Co.,LTD. All rights reserved.